2001年~2006年の5年間の英国駐在の記録を少しずつアップして行きます リンク歓迎!


by 2001-2006UK

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2002年7月30日  リモージュ 、ブリーブ経由で Chateau de la Treyne 

f0166749_20515251.jpg


しばら~~くです。
久々の更新です。
なのに、いつも訪れてくださった方々、本当にありがとうございます<(_ _)>
がんばって、更新しますね~~






今日のお宿は憧れのシャトーホテル♡
あいにくのお天気で運転もかなりしんどい。なるべくなら下道を通りたいところだが、結局、リモージュからブリーブまでは高速を走った。今回の旅に先立って「MICHELIN」の一枚ベストの地図を用意しておいたのだが、これがかなり使えるのでお勧め。
少し早め(夕方4時)にシャトー「Chateau de la Treyne」  
に到着。せっかくのシャトーをじっくりと味わうため。なんと17世紀に建てられたもの!避暑地と思われます。


f0166749_2113698.jpg
f0166749_2114556.jpg

部屋からの眺め

f0166749_212451.jpg

f0166749_2121520.jpg


f0166749_2125053.jpg


とにかく、静かで落ち着くのは言うまでもありませんが、ロケーションもいいし時が経つのが止まったという感じでかなり現実逃避できます。いやでものんびり気分に浸ることができます。今回このHOTELではふんぱつしてかなりグレードの高い部屋を取ったのですが、お値段もいいけどそれ以上の満足感は保証付き。12泊のうちの1泊くらいはコレくらい贅沢してもいいかと。


f0166749_21423.jpg
f0166749_2141042.jpg
f0166749_2141882.jpg


サービス・味ともに満足のゆくディナーでした。aperitifには豪華ドンペリを頂きました。最初で最後だなぁ。
このカップに入っているスープが何よりも美味しかったです。フォアグラも初体験でした。


f0166749_2152367.jpg
f0166749_2153219.jpg
f0166749_215415.jpg
f0166749_2154972.jpg
f0166749_216013.jpg


子羊のキドニーの煮込んだもの、デザートは目にも美しい もう食べ切れません! ゆったりとした時間もちろんワインはボトルで赤(ブルゴーニュ)を頂きました。

f0166749_21794.jpg


お城に宿泊、これ初体験でした~~夢のようとはこのことかも!
翌朝、あまりの快適さに熟睡しきったわたし達は気がついたら10時半を回っていました。
慌てて支度し、レストランに下りていくとちゃんと朝食を用意してくださいました。
グレープフルーツジュースは手絞りだし、フルーツもちゃんと皮をむいたものが出てきた。
ハンパじゃない気の配りに脱帽です。

ルレシャトーグループのホテル、やはり、満足度が違います。
今のところ、宿泊したホテルの中でナンバーワンです。
[PR]
by 2001-2006UK | 2008-11-17 21:08 | フランス旅行2002

◆おしらせ◆

カテゴリ

全体
はじめに
英国生活2001
パリ旅行2001
スイス旅行2001
コペンハーゲン旅行2001
ロンドン
スペイン旅行2001
英国生活2002
湖水地方旅行2002
カメラ
フランス旅行2002
ブルージュ旅行2002
コッツヲルズ
フランスSKI旅行2002
英国生活2003
両親 来英

タグ

(6)
(2)

以前の記事

2011年 09月
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月

ブログパーツ

東京金融取引所

その他のジャンル