2001年~2006年の5年間の英国駐在の記録を少しずつアップして行きます リンク歓迎!


by 2001-2006UK

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2001年12月31日 New year's Eve Party !

f0166749_210166.jpg


お隣さんに招待されて~~♪♬





今日は大晦日。夜10時にオードリーのお家に招かれて。「NEW YEAR'S EVE PARTY」仲間内で新年を祝う。

スペインで買ってきた「RIOLA」の赤WINEとアーモンドの粉を固めて作った板状のお菓子を土産に。
既にパーティーは盛り上がっていて、みんなかなり出来上がっていた。そして気持ちよく迎え入れてくれた。
メンバーはご近所さん。総勢10名が楽しくおしゃべりや食事、ワインを楽しんだ。みんなとてもユーモアがあって親切。
食事はビュッフェ形式。奥の部屋に用意されたご馳走をおのおので取り、席につく。タイ米が上手く炊けていて驚いた。
そして、ミンチと大豆のトマト煮や、メキシカン風味のごった煮、オロールポテトなど、どれも驚くほど美味しい。みんな「イギリス人は味覚がおかしい」だとか「イギリスはまずい」などと言っているが、その固定観念をみごと打ち砕いてくれた感じ。
心がこもっていて丁寧なもてなし。お皿は温めてあったし、とても上品でスマートなテーブルウェアー。みんなおしゃれをしてきていたので、少し反省した。せめてドレスくらい着ていくべきだった。みんな、とにかくおしゃれである。精神年齢でいったら20代といったところ。ステキな年の取り方にただただ感心~~。
そして、底なしにワインを飲む飲む。既に4本くらいは空けていた。ラベルをチェックしたら、2000年のワインと若い。そんなに高価なものではないのだが、実に美味しい。みんな水代わりなのだろう。そこがまた飾ってなくてとても好印象。
次に用意されたのがデザート。「チョコレートムース」には美味くてひっくり返りそうになった。その他にも果物が沢山盛ってあったし、クリームがたっぷり用意されていたし、泣けてきた。手作りのお菓子は甘過ぎず美味しい。
そして、最後にチーズの盛り合わせ。完全にノックアウト。いろんな種類のチーズが惜しみなく板の上に並べており、おのおのが好きなだけ切って皿にとる。スマートでかつ豪華な雰囲気。大人の楽しみ方そのものだと感心した。みんなそれにおしゃべりも楽しい。心からみんなで楽しんでいる。毎年このようにして年を越すのだそうだ。
一通り、お腹が満たされたところで、クイズ大会が始まった。わたし達には難し過ぎたが、みんなの表情や動作で楽しませてもらった。そして、カウントダウンの瞬間。TVをつけたらビッグベンが映っていた。みんなで乾杯してお祝い。その後、60年代ではないかと思われる音楽で、踊り始めた。みんなで輪になって踊ったり、とにかくクレイジーな夜だった。
でもこんなに貴重な経験が出きるとは本当に我々はツイていた。そして人生は楽しく!そう実感させられた夜だった。
[PR]
by 2001-2006UK | 2008-07-19 21:08 | 英国生活2001

◆おしらせ◆

カテゴリ

全体
はじめに
英国生活2001
パリ旅行2001
スイス旅行2001
コペンハーゲン旅行2001
ロンドン
スペイン旅行2001
英国生活2002
湖水地方旅行2002
カメラ
フランス旅行2002
ブルージュ旅行2002
コッツヲルズ
フランスSKI旅行2002
英国生活2003
両親 来英

タグ

(6)
(2)

以前の記事

2011年 09月
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月

ブログパーツ

東京金融取引所

その他のジャンル