2001年~2006年の5年間の英国駐在の記録を少しずつアップして行きます リンク歓迎!


by 2001-2006UK

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2001年12月30日 グラナダにて 5日目

f0166749_2016561.jpg


アルバイシン地区散策・深夜「タブラオ」鑑賞~♪






f0166749_20193050.jpg
ゆっくりと起床。と思ったが、隣のシャワーの音で起こされる(涙)


f0166749_20172175.jpg
今日は日曜日で街は少し静かな気がした。アルバイシン地区を散策し、坂の上の「サン・ニコラス教会」から「宮殿」を眺めることにした。
アルバイシン地区は迷路のような細い坂道。それをさまよいながらなんとか「教会」にたどり着く。この地区の人々は車なんて乗り入れられない。なぜなら、石畳の階段状の細い道が迷路のように張り巡らされているから。
日向ぼっこをするネコや夕方までたたずんでいそうなお年寄り。じつに時間がスローである。
時に、教会の鐘の音がこだまするだけでとても静かなところ。


f0166749_2034038.jpg

       靄がかかったアルハンブラ宮殿。とても幻想的。 

f0166749_20183537.jpgf0166749_20184461.jpg

           小さな白い家が立ち並ぶ。裾野の町。


f0166749_20195854.jpgf0166749_2020973.jpg

f0166749_20203483.jpgf0166749_20204247.jpg


並んでようやく入れたシーフードレストラン「クニーニ」。地元客にも人気らしい。少しお値段は高めだが、新鮮な魚介類をふんだんに使った料理はさすが!!
駐在中に訪れたレストランの中で5本の指に入るくらい、美味しくて印象深い。
はっきり言って、もう一度味わいたい。
スペインといえばガーリックと落とし卵の「アホのスープ」を試す。ハッキリ言ってめちゃめちゃうまい。これは家でもマネて作ってみよう。
メインに「カレイのグリル」と「伊勢海老」を豪勢に注文。さっきまで生きていた伊勢海老をその場で調理してくれているだけあって、身がぷりぷり!当然殻までしゃぶってしまいました(笑)
スペインではコーヒーをオーダーの際「カフェレッチェ」を頼むのが懸命だと学習した。エスプレッソでは濃すぎるが、カフェレッチェ(カフェラテ)は実に美味しい。スタバーのカフェラテの100倍は美味いといえる。少しだけお砂糖を入れれば完璧!



昨日も今日も、「シエスタ」(お昼寝)を。なぜなら今夜は「タブラオ」(フラメンコ)を観るから。
夜9時半にホテルに向かえがやってきて、バスで会場まで向かう。
上映は夜11時~たっぷり1時間半。
バスを降りてすぐにお店にいくのかと思ったら、実は、アルバイシン地区をいろいろ見学しながら夜景を楽しむツアー付きだった。1時間寒い中たっぷり歩かされた。
でもグラナダの旅情にどっぷり浸れたのでOK。
昼に見た宮殿とはまた違った趣がある。
アテンドのお姉さんはスペイン語、英語、フランス語、ドイツ語の4ヶ国語を使い、たっぷり説明してくれた。
グラナダにはあちこちに「ザクロ」をモチーフとしたものが多いな~と思っていたら、説明によるとどうやらグラナダのシンボルらしい。

f0166749_20233461.jpg


f0166749_20253720.jpgf0166749_20255216.jpg


そしてようやくサクラモンテの丘にある「ロス・タラントス」というジプシーの洞窟住居を使っている店に到着。
もちろん「フラメンコ」なんてこれが初めて。ワクワクする気持ちがどんどん増してきて、落ち着かない。客席は狭くてぎっしり。ワンドリンクつきで4500円くらい。
しかもツアーガイドと送迎付きだからとてもリーズナブル。ショーも本場ジプシーの迫力ある踊りをたっぷり堪能させてくれたし、若い男性までフラメンコを踊るとは知らなかったので驚いた。
カスタネットなど使わない。すべて手拍子とギター、掛け合い。その掛け合いがまるで日本の歌舞伎のようだと思った。とてもエネルギッシュ。素朴さの中に光る何かがあったのは事実。とにかくクラッシックギターが素晴らしい。踊り子さんは若い子からお腹の出た熟練おばさんまで様々。結構まっとうな商売をしているなぁと感心させられた。

f0166749_20274126.jpg




31日(月)
今日はひたすら帰路につくのみ。グラナダ~バルセロナ、乗り換えでロンドンへ。
午後の便だったので比較的ゆっくりと帰り支度ができた。バルセロナの空港はなかなか近代的で堅派な感じ。
ヒースロー空港のPは6日間駐車して104ポンドとちょい高め。次回はTAXIのほうがお得かも。
予定通り、ヒースローにも到着し無事に家に到着した。今回は狙い通りの大満足な旅行ができた。
[PR]
by 2001-2006UK | 2008-07-17 20:38 | スペイン旅行2001

◆おしらせ◆

カテゴリ

全体
はじめに
英国生活2001
パリ旅行2001
スイス旅行2001
コペンハーゲン旅行2001
ロンドン
スペイン旅行2001
英国生活2002
湖水地方旅行2002
カメラ
フランス旅行2002
ブルージュ旅行2002
コッツヲルズ
フランスSKI旅行2002
英国生活2003
両親 来英

タグ

(6)
(2)

以前の記事

2011年 09月
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月

ブログパーツ

東京金融取引所

その他のジャンル