2001年~2006年の5年間の英国駐在の記録を少しずつアップして行きます リンク歓迎!


by 2001-2006UK

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2001年12月28日 バルセロナにて 3日目

f0166749_21245743.jpg

サン・ジョセップ市場 ピカソ美術館・ミロ美術館~





f0166749_21252661.jpg
今日で3日目。ホテルは朝食つき。今まで泊まったホテルの中で朝食に関しては、種類、味ともに一番美味しかったように思われる。特にスモークサーモンは気に入った。
すがすがしい朝に散歩だけでも気分が満たされる♪
サンジョセップ市場へ向かう足も軽やか。

ランブラス通りには、花屋さんや小鳥を売っている屋台、様々な出店に出会うことができた。



「サンジョセップ市場」


f0166749_21263299.jpgf0166749_21264321.jpg

f0166749_21272781.jpgf0166749_21294364.jpg


f0166749_21281346.jpg


その通り沿いの地下鉄「リセウ」駅にあるのが
「サンジョセップ市場」時刻は既に9時半を回っていたので大きな買い物篭を抱えた人々の群れでごった返しものすごい賑わいを見せていた。


奥行きがかなりあって、「青果コーナー」や「鮮魚」「肉」「菓子」様々な商材がきちんと整列しているのが印象的。





「カテドラル」を横目に見ながら「ピカソ美術館」まで歩いた。さぞかし大きな建物を想像していたのだが、狭い路地にひっそりとたたずんでいた。ピカソの作品が時代順に展示されていた。私は初期の作品がとても興味深かった。
小さな板に描かれた素朴な油絵。残念ながら、デッサンは展示されていなかった。時代ごとに作風が全く違ってくるところが面白い。中に「彫刻」もあったのだが、それが実によく固まりとしてとらえられていて、ピカソのデッサン力に見惚れてしまった。

地下鉄でスペイン広場へ行く。そこから歩いて「モンジュイックの丘」にある「ミロ美術館」へ。
40分くらいは歩いただろうか。だが丘からの眺めがとても気持ちよく疲れが癒された。
ミロ美術館。客の数はここの人気を物語っている。チケット売り場にずらり。XMAS休暇を利用してか、様々な国の観光客を見るのもなかなか面白い。ミロの作品は色の使い方がとても気持ちよく感じられた。




f0166749_21341822.jpg
帰りはバスに乗ってみた。スペイン広場近くのレストラン「キキリキ」にて初パエリア。またもどーんと1本赤ワインが出てきた。スペインはビールやワインが本当に安くてみな水代わりにがぶ飲みしている。気に入った。
ウェイターがお皿に分けてくれた。海老が美味かったなぁ。満足満足。
とにかく、レストランでも何処でも「タバコ」を吸って吸いまくっている。
特に老いも若きも「女性」が目立つ。もちろんポイ捨て専門。やれやれ。

昼食でパエリアを食べたのが既に3時半だったので、夜はデパ地下で食材を調達してホテルの部屋で過ごした。こうして旅に出ると必ず地元のスーパーやデパ地下などで買い出しする。旅の醍醐味~~。市場や食材コーナーには生活感が漂っていて、観光地などの仮面をかぶされた「表面つら」とは違った一面が見られるから。さらに物価が安いだけあって外食よりも当然リーズナブル。
そういえば、2002年からユーロが本格始動するにあたって、価格表示もペセタとユーロの2通りが目立った。
まだ実感が沸かないのは英国がユーロに加盟しない為だろう。でもこれからの海外旅行はこれでかなり楽になりそうだ。
[PR]
by 2001-2006UK | 2008-07-16 21:38 | スペイン旅行2001

◆おしらせ◆

カテゴリ

全体
はじめに
英国生活2001
パリ旅行2001
スイス旅行2001
コペンハーゲン旅行2001
ロンドン
スペイン旅行2001
英国生活2002
湖水地方旅行2002
カメラ
フランス旅行2002
ブルージュ旅行2002
コッツヲルズ
フランスSKI旅行2002
英国生活2003
両親 来英

タグ

(6)
(2)

以前の記事

2011年 09月
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月

ブログパーツ

東京金融取引所

その他のジャンル